FC2ブログ
P_20200803_155008_v1HDR_Auto.jpg


早良区でシーリング打ち替え工事をしてきました。
画像は剥がした古いシーリング材。
わかりにくいかもしれませんが、上側から薄く2層、グレーの部分が1層打ち増ししてました。

最初の層はおそらく増築時の50年前の材料と思われます。
カチカチのボンドみたいな物で、防水効果は低かったと思われますが、当時はこういう材料しかなかったんでしょうね。

今回の打ち替えでは変性シリコンで打ち替えしてきました。
P_20200403_105830_vHDR_Auto.jpg

早良区で広縁の屋根、内装の改修工事をしてきました。
屋根板金の腐食が激しく、雨樋の痛みもありました。






P_20200501_114316_vHDR_Auto.jpg

広縁と屋根のジョイント部分の瓦を外します。
腐食した板金を撤去後、下地コンパネを張り替え、ルーフィング、新規板金屋根を貼る。




P_20200502_165434_vHDR_Auto.jpg

板金張替、瓦の復旧終了。
雨樋は金具が錆てちぎれてたので新規でステンレス金具に取替済。

※今回は風水害での損害保険の適用となりました。
  損害保険加入の方はお気軽にお問合せ下さい。
2年前の西日本豪雨に続き、今回九州地方を中心とした大雨で大変な被害となりました。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社も一部遅れが出た現場がございますが、スタッフ、職人一同で作業に励んでおります。
復興に向けて出来る限りお手伝い、支援をさせて頂きます。

また、西区早良区城南区で建物に被害が出た方はご相談ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

アイ・フィックス株式会社
スタッフ一同
2020.07.07 大雨


九州での大雨被害が大変なことに・・・。
自宅も実家も避難勧告が出てますが、今のところは大丈夫です。
雨脚が止んだら高齢のお客さんを中心に見回りしてきます。
どうか皆さんご安全に。
P_20200703_125924_vHDjR_Auto.jpg

本日は早良区での内装工事のご契約でした。

事務所に戻ってフローリングを発注しようと思ったら「ディープブラウン」のつもりが「ティーブラウン」でした。

単純に見間違いでした・・・。

今まで色の誤発注の経験はありませんが、何事も慎重にやらなければと思った次第です。
2020.06.27 法務局へ


所用で福岡法務局へ。
旧庁舎は20数年前オフィスが近くで仕事でしょっちゅう行ってたので付近を通ると懐かしい気持ちになりました。
移転してからは初めての利用でしたが、敷地内に大型の無料駐車場もあって便利になりましたね。






早良区でリビングの間取り変更の確認で大工2人と現調へ。

過去に増築など大幅なリフォームがされており、下からでは梁の位置が確認できないので、2階床のコンパネをはぐりました。
外構のコンクリート補修も含め、大きな工事になりますが、長く住むことが出来るように良い提案をさせて頂きます。
早良区で内装工事を行いました。
まずは水回りにエコカラットを施工します。




P_20200421_145749_vHDR_Auto.jpg

左官経験が長い職人が貼ります。
タイルの芯出しをして、専用ボンドを塗り、エコカラットを貼っていきます。




P_202004211_150546_vHDR_Auto.jpg

エコカラットがワンポイントとなり洗面所がオシャレに仕上がりました。
同じくトイレもエコカラット施工を行いました。




P_20200421_131516_vHDR_Auto.jpg

室内は4部屋をそれぞれ1面を水性塗料で塗装。
今回はお客様ご指定の4色を調色して水性ケンエースを使用。
廻り縁が無いので、入れ隅に対し刷毛を入れるのに技術が必要となります。
こちらも4部屋綺麗に仕上がりました。
ここ数年は全国的に建設ラッシュで職人不足だったのが去年の終わり頃から少しずつ落ち着いてきたかなあ?と感じでした。
4月になると地場中堅、全国大手の下請けをやっている職人さん達から「仕事ありませんか?」と連絡がくるように。

新築、大規模商業施設と違い、戸建てのリフォームは古い建材の知識も必要な為、必然的に働くひとの年齢層が上がります。
当然ガラケーとFAXで仕事をしている職人さんとか多いのですが、そういった人たちはIT化が遅れると少しずつ淘汰されていくでしょうね。

未だにメールでのやり取りができない金融機関がたくさんあってビックリしますが、(多分システムが古くて刷新するのに手間と費用がかかるからでしょう)世の中は大きな変革が必要でしょう。僕が言うのもおこがましいですが。

戦後焼け野原から世界有数の経済大国になったことを考えれば、このコロナショックはオンライン化、IT化を勧める会社は色んなチャンスがあるんじゃないかな。
それくらい建設業界を含め日本経済の大転換期じゃないかと思います。


僕も大病をした年寄りの母がいるので、衛生面には気を付けてます。
大変な時期ですが、皆さんもどうかご自愛くださいね。
アップが遅くなりましたが、先月引渡し終了しました。



P_20200309_155322_vHDR_Auto.jpg

コーキング打ち替え中。
劣化したコーキングを丁寧に除去し、プライマーを塗って新しいコーキングを打ちます。





P_20200215_105515_vHDR_Auto.jpg


P_20200309_140026_vHDR_4Auto.jpg




劣化でボロボロになっていた幕板はケイミューのウォールラインに張替施工。
ブラックがアクセントになって建物の高級感が増しますね。





P_20200317_133105_vHDR_Auto.jpg

壁はサイディングの表面を生かしたUVプロテクトクリヤー3分つや仕上げ。
程よい光沢で自然な仕上がりになりました。
サイディングの耐久性も増します。

軒天は水性ケンエース、雨樋、雨戸、鋼板等の付帯設備はウレタン樹脂塗料の黒で仕上げました。
お客様にも「100点!」と言っていただき大変喜んで頂きました。

弊社は外壁塗装時に雨樋の調整と清掃、塗装専門店が出来ない大工工事、コンクリート補修もやります。