FC2ブログ
アップが遅くなりましたが、先月引渡し終了しました。



P_20200309_155322_vHDR_Auto.jpg

コーキング打ち替え中。
劣化したコーキングを丁寧に除去し、プライマーを塗って新しいコーキングを打ちます。





P_20200215_105515_vHDR_Auto.jpg


P_20200309_140026_vHDR_4Auto.jpg




劣化でボロボロになっていた幕板はケイミューのウォールラインに張替施工。
ブラックがアクセントになって建物の高級感が増しますね。





P_20200317_133105_vHDR_Auto.jpg

壁はサイディングの表面を生かしたUVプロテクトクリヤー3分つや仕上げ。
程よい光沢で自然な仕上がりになりました。
サイディングの耐久性も増します。

軒天は水性ケンエース、雨樋、雨戸、鋼板等の付帯設備はウレタン樹脂塗料の黒で仕上げました。
お客様にも「100点!」と言っていただき大変喜んで頂きました。

弊社は外壁塗装時に雨樋の調整と清掃、塗装専門店が出来ない大工工事、コンクリート補修もやります。


南側を中心に傷みがあった部分はシーラー2回塗り、上塗り(ヤネフレッシュ2液)を2回たっぷりと塗りました。





P_20200311_155132_vHDR_Auto.jpg

たっぷりと塗った分、塗料が固まった部分を「縁切り」します。
この作業を怠る業者もいますが、雨漏りの原因になるので弊社はしっかりと行っています。
早良区で屋根、外壁の塗装工事に入っています。


P_20200214_143955_vHDR_Auto.jpg

P_20200215_144019_vHDR_Auto.jpg

屋根の高圧洗浄の様子。
北側の屋根はコケがびっしりと生えていました。
丁寧に洗浄機で下地を洗います。





P_20200219_154000_vHDR_Auto.jpg

屋根塗装の前の下地材(シーラー)塗り。
南側は紫外線での傷みで下地が出ている状態でした。
下地材を予定より多めに塗布します。





P_20200228_105641_vHDR_Auto.jpg

痛みが激しい部分はコーキング打ち替え。
その他、前の業者さんがコーキングを打ち忘れている部分も埋めていきます。


2020.01.30 屋根工事
早良区での屋根工事の様子です。



200130_0004.jpg

妻側の防水シートが劣化し、軒天まで腐食していました。
瓦を剥ぐって、腐食部分を撤去。



200130_0006.jpg

200130_0003.jpg

コンパネで下地を作って、防水フェルトを貼ります。




200130_0001.jpg

瓦の葺き替え完了。

工事カ所以外でずれていた瓦の調整も行ってます。
P_20191019_112118.jpg

早良区でのベランダ防水工事です。
下の部屋が雨漏りしています。
防水シートが劣化し、所々破れ、立ち上がりにも隙間がありました。





P_20191203_110112.jpg

劣化したシートを剥ぐと大きなクラックが何カ所もあります。
防水セメントを塗る前に丁寧に下地処理をしていきます。




P_20191204_122705.jpg

工事終了。
防水セメント、トップコート塗り、際のシーリング処理を施しました。


早良区の現場で先週よりスタートしております。
大工工事は終わって、高圧洗浄後に下地塗装中です。
早良区で台風17号で飛んだ屋根の修理です。





P_2019092127_160000.jpg

板金が飛んでしまってます。
モルタル庇の痛みもあり、庇が落ちかけていました。




P_20191112_145247.jpg

モルタル撤去、腐食した桟木を組み直し、中には断熱材を入れました。
これから防水ルーフィング、板金工事、壁モルタルの補修と塗装を行います。



追記
46031205.jpg


アンバーの板金屋根を葺いてます。
この後、モルタル補修と壁シリコン塗装、破風板ウレタン塗装を施しました。
2019.11.06 足場設置


早良区で朝一で足場設置の立ち合い。
良い天気です。
このあと、現場、現調(見積)あわせて4件行ってきます。


ベランダの鉄製手摺が腐食し、アルミ製手摺取付前に撤去。
外壁塗装は一部完了、足場がかかって再度下地の点検、全面塗装となります。
2019.10.17 ベランダ防水



早良区での工事。

高圧洗浄後に大きめのクラックと鉄製手摺の根本部分のモルタル補修をしました。

プライマー塗布、ポリマー系セメント塗布、トップコート塗布で仕上げ。